ヒゲ脱毛の際に起こる痛みについて

【登録日:

- 登録日:

脱毛サロン・クリニックでの痛み

ヒゲ脱毛をしたいが、痛みが不安でなかなかスタートできないヤツもいるだろう。おそらく、どのような痛みが発生するのか があまりよくわかっていないことも不安を大きくする原因なのではないだろうか。そこで、脱毛時の痛みはなぜ起こるのか、そして痛みを回避する方法はどんなものがあるのか説明していくぞ。

ヒゲ脱毛の痛み

ヒゲ脱毛をする時には、サロンかクリニックを選ぶことになる。それぞれ脱毛方法が異なるが、やはり脱毛時に痛みを感じる場合もあるだろう。まずは、サロンとクリニックそれぞれでどのような脱毛方法を取り入れているのか、そしてどんな痛みを感じるのかを見ていくことにしよう。

サロンの場合

脱毛サロンで使用しているのは「光脱毛」が主なものだ。「フラッシュ脱毛」と呼ばれることもある。医療機関で行うレーザー脱毛よりも出力が低いため、痛みの度合いとしては弱めといえる。痛みが少ないとはいえ、全く痛みを感じないわけではないだろう。「人による」というのが実際のところのようだ。

ただし、サロンの中でも「美容電気脱毛」と呼ばれる方法を採用しているところもある。これは、プローブと呼ばれる超極細の針を毛穴に差し込み、微弱な電流を流すことによってムダ毛にアプローチをして脱毛をしていくものなんだな。

1本1本に対して施術を行っていくから脱毛効果は高いと言えるが、光脱毛やレーザー脱毛より痛みが強いと言われている。

クリニックの場合

クリニックの場合は、医療用のレーザーを用いて脱毛を行うことがほとんどだ。このレーザーは、大きく分けて3つの種類があるのだが、どのレーザーを使用するかによっても痛みの度合いが異なると言われている。

「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類があるが、最も痛みを強く感じる可能性があるのがヤグレーザーと呼ばれる種類。逆に、痛みが弱いと言われているのが「ダイオードレーザー(ただし、「蓄熱式」の場合)」と言われている。

ただクリニックの場合は、麻酔を使って痛みを和らげられる場合もあるのが大きな特徴と言えるだろう。痛みが強いからといって出力を弱めるよりも、麻酔を使って痛みを和らげた方が、脱毛効果は高いぞ。

痛みのメカニズム

ここで、光脱毛やレーザー脱毛を行う際に、なぜ痛みを感じるのかを説明しておこう。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒い色素)に反応して熱を発生させるメカニズムになっている。この時の光やレーザーの照射熱によって毛穴内部が高温になることから痛みを感じるんだ。

ただし、レーザー脱毛の中で「蓄熱式ダイオードレーザー」と呼ばれているものに関しては、メラニン色素とは関係のないメカニズムとなっている。これは、脱毛箇所を温めることで、毛の発毛因子に働きかけ、毛を作らせないようにしていくものだ。発毛因子は毛根や毛母細胞よりも浅い位置にあるため、弱い出力でも脱毛効果が得られることから、痛みを和らげられると言われているぞ。

痛みを感じやすい肌の状態

脱毛を行う上では、肌の状態によって痛みを感じることがあると知っているだろうか。特に注意したいのが「乾燥肌」と「日焼け肌」の二つだ。

乾燥した肌

肌が乾燥している状態は、通常の肌状態と比較するとバリア機能が低下している。バリア機能が低下した肌は敏感になっている状態だから、通常と比較すると痛みを感じやすい状態になっているのだ。

日常的に肌の保湿をする習慣を持っているヤツは少ないかもしれない。自分は大丈夫だと思っていても、気づかないうちに乾燥肌になっている可能性もある。だから、脱毛をする前には少しでも保湿をしておくと痛みを和らげることができるかもしれない。

日焼けした肌

日焼けした肌は乾燥肌に近い状態だ。だからそこに光やレーザーを照射してしまうと痛みを感じる場合が多いだろう。しかも日焼けした肌は炎症を起こしている状態だから、痛みを感じるだけではなくやけどなどのトラブルが発生する場合も考えられる。だから、そもそも日焼けをしてしまった場合にはレーザーや光を照射できないとしているサロンやクリニックが多く、施術を断られる場合もあるだろう。だから、脱毛中は日焼けしないように十分に注意をする必要があるんだ。

日焼け肌でも照射できるレーザーもあるが、その場合でも「日焼け直後」はNGとなっている。

脱毛の痛みを耐える方法

脱毛する時の痛みが不安なヤツは、どうにかして痛みから逃れる方法はないものか考えるだろう。脱毛する時の痛みを和らげる方法としては、「麻酔を使用する」「照射部位の冷却」「レーザーや光の出力を調整する」という3つの方法がある。ここでは、この3つの方法について説明していくことにしよう。

麻酔

これはクリニックならではの対応方法と言える。麻酔にもさまざまな種類があって、クリニックによってどの麻酔を用意しているかが異なるから、あらかじめ確認が必要なところかもしれない。多く使われているのが「笑気麻酔」と「クリーム麻酔」の2つだ。

まず、笑気麻酔とは鼻から有効成分を含んだガスを吸い込むことにより、痛みへの不安を感じなくなるとともに痛みそのものも感じにくくさせられるものだ。ただ、クリニックによっては笑気麻酔を使用した後の車の運転を禁止しているところもある。あらかじめ注意点を確認しておくことが必要だろう。

また、クリーム麻酔とはその名の通りクリーム状になっている麻酔を施術する部位に塗り、痛みを感じなくさせるものだ。あらかじめ施術の前にクリームを塗って麻酔が効いてくるまで待ち、脱毛を行っていく。ただし塗ってから30分程度待つ必要があるために、急に「今日麻酔を使いたいです」といっても対応できないところがほとんどだ。事前の申し出が必要になるため、痛みに不安を感じているなら、あらかじめ医師やスタッフへの相談が必要となる。

照射部位の冷却

また、痛みを感じる場合には、光やレーザーを照射する部位を冷却するという方法で痛みを和らげるのも良く用いられている方法だ。脱毛機の中には、冷却装置を搭載しているものもある。肌に接する面が冷たくなり、直接冷却できるものや、冷たい風を吹きかけて脱毛部位を冷やす方法も用いられることがある。ただし、風を使う場合はこの風が非常に気になってしまう場合も多いようだな。

脱毛部位の冷却は、サロンでもクリニックでも良く用いられている方法だ。冷却することによって痛みを感じにくくなるとともに、やけどなどのリスクも下げられるメリットもあるぞ。

レーザーや光の出力を調整する

あまりにも痛みが強い場合には、レーザーや光の出力を下げるという方法が用いられる。サロンやクリニックのスタッフは、当然痛みや肌の状態を見ながら施術しているので、あまりにも痛みを感じる場合には一言言えば出力を抑えながら照射を行ってくれるだろう。

出力を下げることによって、照射する時に発生する熱が減るため、当然痛みの度合いも減る。しかし、脱毛効果も減少してしまうデメリットもあるため、確実な脱毛効果が欲しい人にはあまりおすすめできない方法と言えるだろう。

まとめ

脱毛の時に感じる痛みについて説明してきたぞ。もし痛みが不安でヒゲ脱毛をスタートできないとしたら、それは損していると言えるのではないだろうか。それぞれのサロンやクリニックでは痛みを緩和するための工夫をしながら脱毛をしているから、不安に感じるのなら相談をしてみることが大切と言えるだろう。

ヒゲ脱毛のおすすめはここから!

ヒゲ脱毛が安い! 俺のおすすめはここだ!

1位
RINX (リンクス)
RINX公式ホームページ
6部位セット
1回あたり
5,980円
鼻下脱毛
初回
1,800円
2位
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック公式ホームページ
3部位セット
1回あたり
9,800円
鼻下脱毛
初回
6,070円
3位
メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック公式ホームページ
4部位セット
1回あたり
36,600円
鼻下脱毛
初回
12,000円
俺の候補に挙がっていたヒゲ脱毛の方法
レーザー脱毛
光脱毛
ニードル脱毛
【番外】自宅でできるヒゲ脱毛方法
ヒゲ脱毛が安い!評判のおすすめサロン比較ランキング
RINX(リンクス)
フィーゴ
メンズ脱毛サロンUOMO
RON
LUXY
アロンソ
a4
メンズクリア
BOWZU
メンズTBC
ダンディハウス
メンズ脱毛YES
アダムワン
MEN’S BB
マジュエル
メンズラクシア
メンズキレイモ
Vituleメンズ
レイロール
俺が調べたヒゲ脱毛クリニック
ドクター松井クリニック
ダビデクリニック
コムロ美容外科メンズクリニック
マンチェスタークリニック
銀座肌クリニック
ラポーレ
東京美容皮膚科クリニック
メンズサポートクリニック
聖心美容クリニック
ドクターコバ
アイエスクリニック
ゴリラクリニック
湘南美容外科クリニック
メンズリゼ
アリシアクリニック
KM新宿クリニック
新宿美容外科Men’s
マグノリア皮膚科クリニック
フェミークリニックfor MEN
渋谷美容外科クリニック
メディエススキンクリニック
ヒゲ脱毛のトライアルに行ってみた
湘南美容クリニックのトライアル
RINX(リンクス)のトライアル
ヒゲ脱毛体験記 ~俺の歴史にまた1ページ~
選ぶ前に知っておくべきヒゲ脱毛の基礎知識
費用の相場は?
あごのヒゲ脱毛費用相場
アゴ下のヒゲ脱毛費用相場
鼻下ヒゲ脱毛費用相場
頬のヒゲ脱毛費用相場
口下ヒゲ脱毛費用相場
もみあげのヒゲ脱毛費用相場
【2018年12月】ヒゲ脱毛最新キャンペーン情報まとめ
ヒゲ脱毛の際に起こる痛みについて
ヒゲ脱毛は保険適用されないが安く行なうコツはある
ヒゲ脱毛のレーザーの種類
ヒゲ脱毛のメリット・デメリットと後悔しやすいポイント
回数はどれくらい?
どのくらい痛いの?
脱毛できない人っているの?
永久脱毛ってもう毛が生えてこないの?
【北海道(札幌)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【青森編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【宮城(仙台)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【秋田編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【新潟編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【茨城(水戸)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【栃木(宇都宮)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【埼玉編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【大宮編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【越谷編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【川口編】ヒゲ脱毛格安おすすめ店4選
【浦和編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【千葉編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【船橋編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【千葉中央編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【東京編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【池袋編】髭脱毛格安ランキング!
【渋谷編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【上野編】髭脱毛格安ランキング!
【銀座編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【新宿編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【品川編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【吉祥寺編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【八王子編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【秋葉原編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【自由が丘編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【立川編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【町田編】ヒゲ脱毛で安い厳選サロン・クリニック
【神奈川編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【横浜編】ヒゲ脱毛の格安クリニック・サロンランキング!
【川崎編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【武蔵小杉編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【石川(金沢)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【長野編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【静岡編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
浜松でヒゲ脱毛をする人必見!厳選脱毛サロンリスト
【岐阜編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【愛知編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
名駅前で初めてヒゲ脱毛する人必見!誰にも教えたくない安い店舗比較
名古屋栄で損せずヒゲ脱毛をしたい人必読!厳選クリニックリスト無料公開
愛知県豊田付近のコスパの良いヒゲ脱毛おすすめ4選
【滋賀(草津)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【京都編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【大阪編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【天王寺編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【京橋編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【難波編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
梅田で初めてヒゲ脱毛する人必見!誰にも教えたくない店舗比較
【兵庫(神戸)編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【岡山編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【広島編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【熊本編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【鹿児島編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【福岡編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【天神編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【博多編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
【沖縄編】ヒゲ脱毛格安ランキング!
普段のヒゲ剃りが起こしている肌への悪影響
電気シェーバーは肌に優しいのか?
肌荒れ
ニキビ
【番外】できるだけ肌への負担をかけないヒゲ剃りの方法
なぜヒゲは濃くなるのか? 普段から気をつけたいツルツル習慣
ヒゲの濃い男性のイメージとは?
生活習慣
男性ホルモンの分泌
【番外】なんで青ひげはできるの?
ヒゲ脱毛をして良かったことランキング
ヒゲ剃りの時間がいらなくなった
肌がキレイになった
ヒゲに関するお金がかからなくなった
青ひげの悩みが解決した
若く見られるようになった
プライバシーポリシー